サポ掲示板(無料)ナビ

生脱ぎ3000円で下着売りの女とセックスできた

ここのところ「援交・サポ系女子」との出会いが続いていましたが、久し振りに「プチ援女子」とアポ取りしちゃいました。

 

相手は23才の「生パンツ売り」です。いつものハピメの掲示板で『パンツ売ります!』って投稿をしていました。

 

生脱ぎで3000円で交渉し、会ってみたらこの女が、なかなかいけてました。

 

ほんのりピンク色がかった美白。石原さとみっぽいエロかわいい顔。

 

スレンダーなのに柔らかそうな体型。なにもかもがおれのどストライクっす!

 

下着売りの女

 

「外で脱いでもらうんじゃ落ち着かないからさ。ホテル、行かない?」

 

「えー。でも、わたし、エッチはしませんよー」

 

「わかってるって。絶対押し倒したりしないから、信用して」

 

と、いつものような押し問答がつづき、結局彼女はおれのしつこさに負けてホテルに入ることになりました。

 

当り前ですが、おれ的には彼女からパンツを買うだけじゃ面白くもなんともありません。

 

目的はあくまで「オマンコへのチンコ挿入」です。

 

そこでホテルに入るなり、例によって「拝み倒し」を開始させました。

 

下着

 

「ちょっとだけでいいから、近くからオマンコ見せてくれない?」

 

「えー、脱ぐだけっていったじゃん」

 

「頼むよー」

 

「困るー」

 

「この通り! お願い!」

 

ここでも例によって押し問答が続きました。

 

でも、女って、あまりに男から「頼まれ続けると」、逆にいじめてやりたくなっちゃうみたいです。

 

てか、もともとあった「痴女性」みたいのが、うずいてきちゃうのかもしれません。

 

「じゃあ、5秒だけだよ」

 

「ほんとに!」

 

「絶対30センチ以内に近づかないで」

 

「わかった」

 

「じゃあ、いくよ」

 

彼女はそういってゆっくりスカートをたくしあげました。

 

「興奮した?」

 

「したよー。もう、チンコがガッチガチだよー」

 

「じゃあ、こういうのは?」

 

彼女はもう一度スカートをたくしあげると、自分の指でマンコをくぱあっと広げてみせてくれました。

 

生パンツ

 

「おおおおお! めっちゃ色、綺麗じゃん!」

 

「舐めたい?」

 

「もちろん!」

 

「どこを?」

 

「そりゃクリだよ」

 

「じゃあ、舌を突きだしてみて」

 

おれは彼女にいわれた通り限界まで舌を突きだしてみせました。

 

そしたら彼女は指でクリトリスをむきだしにしながらおれに歩み寄っていいました。

 

「さあ、舌を動かしてみて」

 

すでに彼女のマンコが溢れた愛液でキラキラと光っていました。

 

彼女は彼女でそうとう興奮していたんでしょうね。

 

おれは携帯で撮影しながら、舌先を愛液に浸して、彼女のやや大き目のクリを舐め始めました。

 

「あ、ああああ! 気持ちいいい……!」

 

彼女は立ったまま、お尻を前後に揺さぶり始め、それから顔面騎乗位となり、結局彼女のほうからおれのチンコをマンコに納めていました(笑)。

 

いつものように携帯でハメ撮りをしながら下着売りを全裸にして3000円で最後までできちゃった体験でした。

 

 

次の最新記事:サポで遊んだ女を酔わせて隠し撮りしてきました

最近追加した潜入ルポ