セックスしたい神待ち女

純粋にSEXがしたい神待ち風の女を酔わせてハメ撮り

おれって性欲が強すぎるんすかね。

 

もう40過ぎだっていうのに、(オマンコできない日は)1日2回はオナニーしないと、ぐっすり眠ることができません。

 

ちなみに10代後半のころは、1日8回くらいオナニーしていたこともありました(笑)。

 

でも、女の性欲ってどうなんでしょう。とくに性欲の強い女はどうやって衝動をおさえているんですしょう。

 

性欲

 

やっぱりおれと同じように

 

「あああ。マンコが熱い!クリがムズムズする! ううううう。誰かにチンコ入れて欲しいいいい!」

 

と悶えながらオナニーしているんでしょうか。

 

まあ、そうするよりありませんよね(笑)。

 

1番利用的なのは、「チンコを入れて欲しいいい!」と悶えてる女と、おれのように「マンコに入れてええええ!」とチンコを握りしめている男が、絶妙のタイミングで出会うことです。

 

そしたらこの世から2人分の不幸が消え、2人は逆にヘブンへと昇天できるわけです(笑)。

 

と、問題になるのは、

 

「そういう女といつ、どうやって出会えるのか?」

 

ということになりますよね。

 

先日、「サポ女」を探してハピメの掲示板の「今すぐ会いたい!」のスレッドをのぞいていたら、偶然ですが「チンコ入れて欲しいいいいい!」タイプの女と出会うことができました(笑)。

 

もちろん彼女は、掲示板に「チンコ欲しいいいいい!」という投稿をあげてたわけじゃありません(笑)。

 

投稿はどちらかというと「神待ち風」で、「友達にドタキャンされて、いまぼっちでーす。近くにいる方、ご馳走してくださーい」というかわいい内容でした。

 

で、そのときたまたま彼女の近くの店で飲んでいたおれがレスを返し、合流することになったんですね。

 

その女の年齢は23才。銀行の窓口業務を思わせるようなきちんとした服装で、顔もまずまずの美人でした。

 

人妻

 

さっそく近くの蕎麦屋に入り会話を始めると、どうやらこの女、つい最近、男と別れたらしいんです。

 

しかも、その相手は会社の上司。

 

つまり不倫だったんすね。

 

女って、あんまり淋しくなると、むしょうにチンコが恋しくなるんでしょうか。

 

それとも中年上司にさんざんねちっこいクンニとかされ続けていたせいで、クンニ中毒になって、マンコが禁断症状を起こしていたのでしょうか。

 

あるいは男を忘れるためには、とんでもなくどスケベな行為が必要だったんでしょうか。

 

彼女は少しビールが入っただけでぐにゃぐにゃに酔ってしまい、店をでるとそのままホテルに雪崩れ込むことになりました。

 

とりあえず彼女を脱がしてみるとスタイルは短足です…

 

女は急に積極的になって、おれはまず顔面騎乗位で窒息させられそうになり、駅弁ファックで腰を痛め、逆まんぐり返しを喰らって首の筋を違えました。

 

人妻

 

約3時間の熱戦の末、女はすっきりした顔つきでホテルをでていきました。

 

おれは、チンコはすっきりしたものの、あまりの疲労と筋肉痛でしばらくベッドから降りることさえできませんでした。

 

今回もスマホのマナーカメラで音を立てずに撮影しておきました。

 

次の最新記事:サポで遊んだ女を酔わせて隠し撮りしてきました

最近追加した潜入ルポ